News

Evie Livesey

2004年にスコットランドからニュージーランドに移住しホークス・ベイの農場に家族とともに定住。この地に暮らすことからワイン業界への情熱に目覚める。リンカーン大学でブドウ栽培とワイン醸造学の学士号を取得。学業の傍ら、セントラル・オタゴやホークス・ベイの様々なワイナリーで経験。 2016 年にイーランズ・エステー トで最初のワイン造りを行った後、フランス・ボルドーでもワイン造りを経験。ニュージーランドに帰国後、セイクリッド・ヒルのワイナリー業務に従事。 2018年、再びヨーロッパに渡り、ポルトガルとイギリスの両国にあるワイナリーを経験。有機ワイン醸造の重要性を認識。 小規模で絆の固いチームで有機ワイン造りをするべく2019年2月にURLAR に入社。

Back to top